「子どもを伸ばすかわいがり子育て」を読む 1 - かわいがり子育て

かわいがり子育て ホーム »  » 子どもを伸ばすかわいがり子育て » 「子どもを伸ばすかわいがり子育て」を読む 1

「子どもを伸ばすかわいがり子育て」を読む 1

 佐々木正美先生 2冊目のかわいがり子育て

「3歳までのかわいがり子育て」という表題が、幼児さんの相談をさせていただくことが多い私にとってインパクトが強かったので、はじめに取り上げました。


 読み込めば読み込むほど、決して3歳までの幼児さんを対象にした内容ではないことがわかりますが、この本を紹介すると、「3歳過ぎるとだめなの」とか「もう小学生なんです」という声をよく聞きます。


「そんなことありませんよ」と応えるのですが、実は、佐々木先生にはもう一冊「かわいがり子育て」があるのです。

 それが、これから読んでいこうと思っている「子どもを伸ばすかわいがり子育て」です。


 しばらくは、かわいがり子育てについて思いつくことを書いていこうと思っていたのですが、施設で課題がはっきりしてくるのは児童期以降の子どもたちです。

 そこで、こちらの本も読んでいこうと考えました。


【中古】子どもを伸ばすかわいがり子育て / 佐々木正美


 新刊の在庫はなさそうですが、クリックしていただくと

 楽天で購入可能です。

「3歳までのかわいがり子育て」と違って、読み進むのには時間がかかりそうなので、少しづつゆっくりとやっていきたいと思います。


 本を開くと、「3歳までのかわいがり子育て」のまえがきと同じ文章が書かれています。


 かわいがられて、うれしい!

 かわいがって、うれしい!

「喜び」というプレゼントを、

 親子でたくさん交換する子育てです。


 今日は、次回からの予告だけです。これからもお付き合いいただければ嬉しいです。

関連記事
コメント
非公開コメント