心を軽くする言葉 15 - かわいがり子育て

かわいがり子育て ホーム »  » 心を軽くする言葉 » 心を軽くする言葉 15

心を軽くする言葉 15

第1章 人生のしくみがわかる「宇宙の方程式」 の
 2「幸せ」の本質とは から
 * 絶対的な幸せなどない の一節です。 
   絶対的な価値である「幸せ」は存在しない。
   個人がこれを「幸せ」と思ったとき、
   それがその人にとっての「幸せ」になる。

     *****
 お箸を見たときに、「これは箸だと100人が100人とも指を差します
 ダイヤモンドを見れば、100人が100人とも指を差して
これがダイヤモンドだと言えるものがあります

 けれども、100人が100人とも、1000人が1000人ともも、
 一万人のうち一万人のすべての人が、指を差して
これが幸せだと言えるものが地球上に存在するでしょうか
 たとえば、Aさんが「これが幸せだ」と言っても、
 Bさんは「幸せじゃない」と言うかもしれません。

 宇宙的な現象、絶対的な名称、絶対的な価値を持つ「幸せ」というのは
 この世の中に存在していない、というのが私の出した結論です

 では、なぜ「幸せ」という名称が存在しているのでしょうか。
 絶対的な宇宙的な現象として「幸せ」があるのではありません。
 そうでなく、個人が幸せだと思った瞬間に
 そう思わせたことが幸せなことになるということです。

 つまり、「幸せ」という現象は、ひとえに個人にのみ帰属するものであって、
 他人が決めることはできないのです。
     **********
 今日のお話は、そうだなと思います。万人に共通の、絶対的な「幸せ」は存在しないでしょうね。「幸せ」を感じ取る心を持っているか、日々の生活の中で生起する事象に対して、「幸せ」と意味づけられるかどうかにかかっているのでしょうね。「幸せだなー」と自分に言い聞かせるライフスタイルが身に着けられるかどうかに因るのだとも思います。

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://weareok.blog.fc2.com/tb.php/399-8ee7a441