心を軽くする言葉 18 - かわいがり子育て

かわいがり子育て ホーム »  » 心を軽くする言葉 » 心を軽くする言葉 18

心を軽くする言葉 18

第1章 人生のしくみがわかる「宇宙の方程式」 の
 2「幸せ」の本質とは から
 * ゼロ=無限大 の一節です。 
   望むこと、欲すること、希望することがゼロになったら、
  「ゼロ=無限大」という状態。
   これこそが、「幸せ」を手に入れたということ。
 
     *****
 試験の点数にしても、売上や営業成績にしても、
 日標の100に到達した人はさらに上の200を望んでいきます。
 300が400になったら500を望み、
 1000になったら2000を望みます。

 しかし、いつまでたっても「無限大」に到達することはできません。
 無限の数字に到達したときに「幸せ」が訪れると信じていても、
 そこに到達することは絶対にありえません。

 ものすごく大きな数字を達成したから幸せになれるものでもない
 大きな数字とは、違う価値を見出し、幸せを確認した人が
幸せになっているということかもしれません。

 だつたら、数字を追い求める人は、
 逆に「ゼロに戻る」という考えで「幸せ」を手に入れることができます。

 ゼロということは、望むもの、欲するものがなくなってしまった状態。
 ということは、
「すべてのものに対して満足している」ということにほかなりません。

 この、何も求めないゼロの状態こそが「無限大」です。
 それ以上のものを求めなくていいのですから、
 これほど満たされた幸せはないでしょう。
     **********
 週明けです、今週もよろしくお願いいたします。
 今日のお話は、私にはどうも解りにくい気がしますがいかがでしょう。望むもの、欲するものがなくなってしまった状態というのが想像しにくいからです。お腹がすけば何か食べたくなりますし、喉が渇けば、何か飲み物が欲しくなります。このような生理的な欲求に対して、食物や飲み物を求めることは別ということでしょうか、あまりに簡潔に述べられているから、解りにくいのでしょうか。
 今週も、いろいろ考えを巡らせながら読んでいきたいと思います。お付き合いよろしくお願いいたします。
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://weareok.blog.fc2.com/tb.php/402-658aa607