心を軽くする言葉 23 - かわいがり子育て

かわいがり子育て ホーム »  » 心を軽くする言葉 » 心を軽くする言葉 23

心を軽くする言葉 23

第1章 人生のしくみがわかる「宇宙の方程式」 の
 3「思い」を持たない から
 *「思い」が「重い」 の一節です。
   人間は、「思い」がなくなった瞬間に、
   悩み、苦しみ、苦悩、煩悩がなくなる。
   思いを持っていると重い。
  「思い」が「重い」。

     *****
 私たちは、これまでの学校教育で、
思いを持って、それを実現させなさい
目標に向かって、努力邁進しなさい」という価値観を教えられてきました。
 ですから、「思いを持たない」ようにするということに
 抵抗を感じる人もいるかもしれません。
 だから、もちろん「思い」を持ってもかまいませんが、
 やはり「思い」を持つと「重い」。

何かを成しとげなくちゃいけない」とか、
これを達成しなければいけないと思うから
 そこに行けない自分を責めて苦しむことになります。
 まず、「思い」をゆるやかにしてみてはいかがでしょうか。

 自分の中に「これが好き」とか「これが嫌い」というものが強くあると、
 目の前の現象をすべて「好き嫌い」でとらえます。
 でも、すべてを「はい、はい」と受け入れるようにすれば、
 どんなものも素直にありがたく思えるようになります。
 それならば、もうどこへ連れていかれてもかまわないでしょう。

「思い」を待たないで、風に吹かれるまま、水の流れるままに生きていくと、
 全く予想外の人生が広がっていきます。
 
 そんな人は、
 人生の喜びや幸せを、たくさん感じることができる素敵な人だと思います。
     **********
 週明けです。明日からは6月、衣替えですね。夏日が続いたかと思うと、肌寒さを感じたり、衣服にも注意を払う必要がありそうです。これも「思い」になるのでしょうか?
 確かに、「思い」が重いときには、「思い」をゆるやかにしてみるのはよいかもしれませんが、風に吹かれるまま、水の流れるままに生きていくというのも実際には大変なのではないでしょうか。予想外の人生は、必ずしも喜びや幸せだけに満ちているとは思えません。
 そんな思いで今日の話を読みました。今週もまたよろしくお願いいたします。 
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://weareok.blog.fc2.com/tb.php/407-14252349