心を軽くする言葉 61 - かわいがり子育て

かわいがり子育て ホーム »  » 心を軽くする言葉 » 心を軽くする言葉 61

心を軽くする言葉 61

第2章 すべてが腑に落ちる「ものの見方」 の
 7 人間関係の悩みを消す から
 * 二対一のやさしさ
  「自分に対する厳しさ」と「他人に対する厳しさ」を二対一、
  「他人に対するやさしさ」と「自分に対するやさしさ」も
   二対一で身につけ、
  「他人にやさしく、自分に厳しく」なってみる。

     *****
「やさしさ」と「厳しさ」の組み合わせを考えたとき、最も望ましいのは
「他人にやさしく、自分に厳しい」ことでしょう。
 逆に、まわりから歓迎されない組み合わせは、
自分にやさしく、他人に厳しい」ことでしょう。

「他人にやさしく、自分に厳しく」なるためには、
「他人に対する厳しさ」が一あるとすれば、
「自分に対する厳しさ」を二つ持つ。
 反対に、「自分に対するやさしさ」が一あるとすれば、
「他人に対するやさしさ」も二つ持つ、というふうに決めてみます。
 すると、それぞれの合計は三で、どちらも同じになります。

 この「二対一」を意識することで、
「自分にやさしく、他人に厳しい」人も、
「他人にやさしく、自分に厳しい」人になれるでしょう。

 しかし、自分に厳しい人は他人にも厳しくなりがちです。
「自分にやさしく、他人に厳しい」人から
「他人にやさしく、自分に厳しい」人になる過程で
他人にも自分にもやさしい」か
他人にも自分にも厳しい」かの偏りが出てしまうことがあります。

 そのときは、「他人にも自分にもやさしい」ほうを選んではいかがでしょうか。
     **********
 今日のお話は、世間でよく言われている「他人にやさしく、自分に厳しく」を実行してみましょうというお話ですね。しかし、正観さんも指摘しているとおり、「自分に厳しい人は他人にも厳しく」なりがちです。だとしたら、最初から、「自分にも他人にもやさしい」ほうを選んだほうがいいように思いますね。
 明日は、いよいよ、オリンピックが開会式を迎えますね。コロナが再び流行しそうな状況の中で、しかも大会関係者のトラブル続きのなかで、運営に携わる皆様のご労苦に思いをはせざるを得ません。大会に参加される選手の皆様に、やさしいオリンピックになることを祈っています。
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://weareok.blog.fc2.com/tb.php/445-f0c075bb