心を軽くする言葉 82 - かわいがり子育て

かわいがり子育て ホーム »  » 心を軽くする言葉 » 心を軽くする言葉 82

心を軽くする言葉 82

第2章 すべてが腑に落ちる「ものの見方」 の
 9「怒らない」ということ から
 * 糾弾しない。自分はしない。
  「人を裁かない」「人を糾弾しない」。
   何もしないのではなく、
  「ああいうことは、自分はしない」と決意する。

     *****
 世の中には「不条理なこと」や「理不尽なこと」がいくらでもあります。
 このことを認めたくない気持ちはわかりますが、
 汚職まみれの政治家が何度も当選したり、
 人を不幸にしながら成功していく企業があったりと、
 理不尽なしくみがどこかでまかりとおっています。

 現実の社会は、私たちが思っている「正義」や「道義」のとおりに
 できているわけではありません

「正義」「道義」「道徳心」を持つのは自由ですが、
 必ずしも自分以外の人たちが同じ考えを持っているわけではありません。

 自分が持っている「正義」や「道義」に反する人たちを糾弾しても、
 変わることはないでしょう。

 自分が許せないことであれば、糾弾よりも重要なことは
「自分は絶対に同じことしないようにする」と決意することです。

 一人ひとりが自分の身を処していき、
 自分の中にある「正義」や「道徳」に反しないように
 日常生活を組み立てていけば、
 一人ひとりがとても温かで柔らかな雰囲気を持つ人になると思います。 

 世の中が住みやすく、素晴らしいものになっていくのではないでしょうか。
     **********
 今日から、「怒らない」ということという新しい節です。お話の趣旨は、世の中の「不条理なこと」や「理不尽なこと」にたいして、人を責め、非難するのではなく、「自分は絶対に同じことをしないようにする」と決意しようということです。お話の趣旨はわかりますが、「おかしい」ことは「おかしい」と言うべきではないかとも思います。「おかしい」ことを「おかしい」と言うことは、人を責め、非難することにはならないのではないかと思うからです。どうなんでしょうか。
「怒らない」で生活を送りたいとは思います。どんなお話が続くのか、来週に続きます。
 今週も、お付き合いありがとうございました。よい週末をお過ごしください。週明けからお待ちしております。 
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://weareok.blog.fc2.com/tb.php/466-e08958ee