育(そだてる) 26 - かわいがり子育て

かわいがり子育て ホーム »  » 育(そだてる) » 育(そだてる) 26

育(そだてる) 26

2 赤ちゃんは話がっている
    赤ちゃんとの話し方
                  埼玉大学教授 志村洋子
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 * た<さんほめて、人とかかわる喜びを教えましよう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 人見知りの時期がすぎると、こんどは「」をよその人に披露するような時期もきます。
 そのときには積極的にいろんな人たちとかかわれる状態にして、赤ちゃんが得意気にパフォーマンスをしたときにはおおいにほめて自分も楽しんでください。

 自分の子どもをほめると親バカなどといわれますが、親バカでもいいではありませんか
 自分の子どもに一生懸命になっている姿は、よその人から見るとほんとうにほのぼのとしたものに見えるものです。

 ですからバイバイができたらすかさず
バイバイができたの、〇〇ちゃんすごいねえ
よくできたねえ」と言ってあげたり、ほっぺたにチュッとキスをするなど、
お母さんもこんなにうれしいのだということを声としぐさで表現してみてください。

     **********
 週明けです。ようやく少し暖かさが増してきたような気がしますがどうなのでしょうか。今週も引き続きよろしくお願いいたします。今日のお話はいわば親バカの勧めでしょうか。でも、とても大切なお話だと感じ入りました。日本人は、親バカなところをたくさん持っているようですが、人前で自分の子どもをほめることは照れ臭いのか苦手なようですね。でも、志村先生のおっしゃるように、人とのかかわることの喜びを小さいころから身に着けられれば人生は豊かになることでしょう。
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://weareok.blog.fc2.com/tb.php/599-d2afcafd