育(そだてる) 45 - かわいがり子育て

かわいがり子育て ホーム »  » 育(そだてる) » 育(そだてる) 45

育(そだてる) 45

4 子育てに迷ったときは
  -赤ちゃんの心がもっとわかるためのQ&A-
                                                                                愛育病院名誉院長 内藤寿七郎
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* Q3これからずっと子どもを育て続けていく自信がありません
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A:お子さんを母乳で育てていますかそれとも人エミルクで育てていますか
 最近のお母さんは、育児に自信を失っているとよくいわれます。これは、何人もの子どもを育てあげた経験者が身近にいなくなった反面、さまざまな″育児情報″が飛びかって、どの育児法がよいのかと、お母さん方がとまどっているからでしょう。
 もちろん、「私にちゃんと育児ができるだろうか」とか「これでいいのだろうか」と不安や疑間を感じることは、だれにもあることです。このような不安をまったく感じないということはありえないでしょうが、それがこうじて育児に自信がなくなるとなれば、大きな問題です。あとでもふれますが、お母さんが子育てに自信をもってこそ、赤ちゃんの心身を健やかに育てる″愛の育児″もできるからです。

 では、不安を解消し、育児に自信がもてるようになるにはどうすればいいかというと、母乳を飲ませることが、何にもまさる″特効薬″になってくれるのです。生後すぐの赤ちゃんでも、お母さんに抱っこされることが何よりも好きですが、母乳を与えれば、自然に抱っこすることになり、赤ちゃんの心もなごみます。ただ離乳食を始めてからは、″泣いたら母乳″は禁物です。

 お母さんのほうも、母乳を与えていると、不思議に自信が生まれてきます。育児に不安を抱いている場合でも、赤ちゃんが自分のお乳を飲んで空腹を満たすのを見ると、自分がその子にとってかけがえのない存在であることに気づき、母親としての自覚も強化されるわけです。こうして母と子が強い絆で結ばれれば、もう″育児ノイローゼ″などにかかる心配はありません。

 この母子一体感が強すぎると、自分の子を客観的に見られなくなって、よくないという意見もありますが、それより、まずお母さんが自信をもつことがだいじです。育児ノイローゼや情緒不安定の子は、人工栄養の場合に多いのですが、それも、母子一体感が結びにくいところに、原因の一つがあると考えられます。育児ノイローゼを追放するためにも、できれば生まれてすぐから完全母乳栄養で育ててほしい、というのが私の願いです。

     **********
 今日のお話、育児に自信が持てないお母さんには人工栄養の場合が多いのではないかというご指摘です。もちろん、人工栄養で子育てをしているお母さんがみんなそうだということはないでしょうし、内藤先生もそうおっしゃってはおられません。しかし、長い臨床経験を通じてそういう事例に多々出会っておられることでしょうから、できるだけ生まれてすぐから完全母乳栄養で育てられるよう、妊婦さんに関わる機会の多い保健師さんや産科等の医療関係機関の皆さまには、妊婦さんへの啓発やご指導をお願いしたいと思います。もちろん、すでにやってはおられるでしょうが、子育て相談をやっておりますと、確かに子育てに自信のないお母さんは決して少なくはありません。子育て相談に来られるときには、すでに離乳も終わっているので、出産時からそのことに気づいて欲しいと強く思います。
 週末です。だいぶ暖かくなってきました。畑仕事も少しずつ始めています。しかし、ウクライナへのロシアの侵攻はいつになったら解決できるのでしょうか。何かできることがあれば取り組みたいと思います。
 良い週末をお過ごしください。来週もお出かけいただければ嬉しいです。今週もありがとうございます。


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://weareok.blog.fc2.com/tb.php/618-14be5470