育(そだてる) 91 - かわいがり子育て

かわいがり子育て ホーム »  » 育(そだてる) » 育(そだてる) 91

育(そだてる) 91

7 お腹の赤ちゃんとおしゃべりしていますか
      -“胎談”のコミュニケーションで赤ちゃんはどう変わるか
                                                                               大阪胎教センター主宰 森本義晴

 * むずかしく考えず、″家族の一員″として話しかける
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 胎談とは、どのような行為を示すのでしょうか簡単にいえばお父さんやお母さん、あるいは周囲の人たちがお腹の赤ちゃんに話しかけることです

 お腹の赤ちゃんに話しかけるということはなかなか実感できません。そこで、赤ちゃんが生まれたことを想定してみるとわかりやすいでしょう。
 朝起きると、ベッドに赤ちゃんがいますにこにこと笑いながらお父さんの顔を見ています。「おはよう。元気かなと声をかけます
 赤ちゃんが泣いています。「おしめかな、おっぱいかなと抱き上げます
 会社から帰ってくると、真っ先にベッドヘ向かい、「ただいまと赤ちゃんにあいさつをします。そして今日、会社であったことをいろいろと話すでしょう

 お母さんの場合も同じようなことです。ご主人が会社に行ったあとで、赤ちゃんと二人きりになると結婚式のことや恋愛時代の話を聞かせますこうした会話はごく自然に出てくるはずです。それは赤ちゃんが、新しい家族だからです。

 お腹の赤ちゃんに対しても、 一つ屋根の下で暮らしている家族の一員として会話をすればいいのです。
そのように考えれば、胎談はけっしてむずかしいことではありません

     *********
 週が開けました。昨日、今日と夏日が続いています。地域によっては猛暑日になっているようです。マスク着用も緩和されてきていますが、熱中症には十分な注意が必要ですね。昼近くに戸外で少し農作業をしましたらクラクラして、あわてて室内へ戻りました。予報では、明日からは当地はかなり気温が低下するようですがどうなるのでしょうか。体調管理に注意が必要ですね。
 今日のお話は、胎談の実際についてのお話です。具体的な例が示されていて、こういう話かけであればできそうな気もしますがどうなんでしょうか。
 今週もよろしくお付き合いお願いします。

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://weareok.blog.fc2.com/tb.php/664-e400b9cb