「語りかけ」育児 20 - かわいがり子育て

かわいがり子育て ホーム »  » 「語りかけ」育児 » 「語りかけ」育児 20

「語りかけ」育児 20

 9か月から1歳までの 1日30分間 語りかけ育児 (続)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◇ 身振りをたくさん使いましよう
 身振りを使うのは、とてもいい方法です。物の名前を言いながら指さすのもけっこうですが、この時期もっと大切なのは、赤ちゃんが指さす物の名前を言ってあげることです
 生後9か月で、赤ちゃんはまっすぐ前にあるものは見られるのですが、視界を横切るものを見つけるのはむずかしいのです。このことを知っておくと、赤ちゃんと同じものに注意を集中しやすくなり、その結果赤ちゃんは物とその名前とを正しく身につけていきます。
 ことばと意味を間違って結びつけてしまつたこどももたくさんいます

    ちぢれっ毛で3歳のモリーは、車をドアといい、シヤツをくつと言っていまし
   た
    モリーは10番めの子で、目をかけてくれるおとなもいなかったので、当然のこ
   とですが、物を見ては違う名前を耳にして、間違った結びつけをしていました。
    私たちは叔母さんに1日30分モリーの相手をしてもらうことにしました。その
   間は、叔母さんが見てモリーが明らかに注意を向けている物についてだけ、その
   名前を言ってもらうことにしました。モリーの家族や先生にも、できるだけ同じ
   ことをしてもらうように頼み、またモリーが間違った名前を言ったら、ごく自然
   に言い直してもらいました。
    ゆっくりと、でも確実にモリーは正しい意味をつかんでいき、間違った名前を
   言うことはめったになくなりました

 身振りは、あなたが言っていることをはっきりさせるのにも使えます。たとえばミルクをつぎながら「ミルクをついでいるのよ」と言います。
 ときには赤ちゃんの身振りをまねるのも、おもしろいでしょう。赤ちゃんは笑って、もっとコミュニケーションをとろうという気を起こします。

◆ 赤ちゃんに質問するときには
 赤ちゃんの注意を引くための話し方として、質問の形式をとっているかもしれません。これはけっこうですが、赤ちゃんにことばを言わせるために質問するのは、絶対やめてください
赤ちゃんにことばを言わせようとして質問してはいけません

◆ 「語りかけ育児」の時間以外には
 赤ちゃんが興味を持っていることなら、何でも話しましょう。お風呂を楽しんでいるなら「パシャ、パシャ、アヒルさん。もぐって、もぐって、ほら出てきた」、コップを重ねて遊んでいるなら「もうひとつ、ほら、もうひとつね」というぐあいです

〖まとめ〗
ここに古かれているのは平均的な発達のようすです。赤ちゃんによってそれぞれ発達は異なります。お子さんがここに古かれていることを全部できていなくても心配ありませんが、満l歳で、「気がかりなこと」にあてはまる場合は、専門家に相談してみてください。また、赤ちゃんについて疑問な点があれば、いつでも保健婦や、かかりつけの医師のところに連れて行きましょう。

◆ 1歳ころの赤ちゃんのようす
◎ 音楽に合わせて歌おうとします。
◎ 自分の名前がわかります。
◎ いつもの場面で人や物の名前を聞くとわかります。
◎ 首をふって「いや」を表します。
◎ 1語から3語くらいの単語を言います。

◆ 気がかりなこと
◎ 帽子のようなよく知っている物についてお母さんが話しているのを聞いても、見回して探したりしない。
◎ 名前を呼ばれても、そちらへ向かない。
◎ 調子のよい哺語によるおしゃべりをしない。
◎ 「せっせっせ」のような簡単な遊びをしようとしない。
◎ おとなが指さすほうを見ようとしない。

     **********
 「9か月から1歳までの語りかけ育児」の章は今日でお終いです。9か月から満1歳というこの時期は、言語発達にとってとても重要な時期だということです。音と音源を結びつけたり、聞いた言葉がどんな音で成り立っているのか理解したり、ことばとそのことばの意味するものとを結びつけていくなどの、聞く力を育てるのにとても大切な時期であるということです。それには、まわりが静かであることが、いまなおいちばん大切ですともあります。聞く力を育てるための工夫がいろいろ述べられていました。今日の項では、「赤ちゃんが指さす物の名前を言ってあげること」や身振りをたくさん使うことについても触れられています。赤ちゃんが注意を向けたり興味・関心を持っているものについて、どれだけことばをかけられるか、赤ちゃんがこの時期にどのくらい話しかけてもらったか、その量が将来のことばの発達と非常に高い相関関係にあるとのこと、赤ちゃんにたくさん話しかけることを続けたいと思いながら読みました。
 今日は、子育て教室でお話させていただく機会に恵まれて出かけてきました。いい機会だと思い、「語りかけ育児」について紹介をさせていただきました。お母さん方が関心を持ってくださると嬉しいと思いながらお話しました。
 週末です、今週もお出かけいただきありがとうございます。週明けから次の章に入ります。どうぞよろしくお願いいたします。急に冷え込んできました。今日出かけた村では、今朝の最低気温は氷点下だったということです。風邪などひかれませんよう、良い週末をお過ごしください。

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://weareok.blog.fc2.com/tb.php/769-09311eb9