「語りかけ」育児 48 - かわいがり子育て

かわいがり子育て ホーム »  » 「語りかけ」育児 » 「語りかけ」育児 48

「語りかけ」育児 48

 3歳から4歳までの 1日30分間 語りかけ育児 (続)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ この年齢でやってはいけないこと
 以前からの「やってはいけないこと」のいくつかがまだあてはまります。
◎ 絶対にこどもの話し方を直してはいけません。
 これはとても大切なことです。もしこどものことばや文がはっきりしないなら、あなたがはっきり言って聞かせるのがいちばんです
◎ こどもに話し方を意識させないようにしてください
 吃音になりやすい時期を通り過ぎようとしているときには、とりわけ大切です
 こどもが伝えようとしている内容に応えるのが大切なのであって伝え方に気をとられる必要はありません

◆ 「語りかけ育児」の時間以外には
◎ こどもに遊べる時間と場所を与えます。
◎ やりたいときにはたくさん自分でやらせます。
◎ 注意レベルに気をつけましょう。
◎ ほかの子と遊ぶ機会をたくさんつくります。
◎ もしできるなら、たくさん外で遊ばせましょう
◎ 自然に親しませ、新しいことをたくさん発見させましょう。

【まとめ】
 ここに書かれているのは平均的な発達のようすです。赤ちゃんによってそれぞれ発達は異なります。おこさんがここに書かれていることを全部できていなくても心配ありませんが、満4歳で、「気がかりなこと」にあてはまる場合は、専門家に相談してみてください。また、赤ちゃんについて疑間な点があれば、いつでも保健婦や、かかりつけの医師のところに連れて行きましょう。

◆ 4歳ころのこどものようす
◎ よく知らない人にも言っていることが通じるようになります。
◎ 最近のできことについてお話しします。
◎ 長い話に耳を傾け、また自分でも話し、きりなく質問します。
◎ ことばで交渉や取引をします。住所と名前が言えます。
◎ 「どうぞ」や「ありがとう」といったあいさつことばを使います。

◆ 気がかりなこと
◎ あなたが言ったことをわかっていないように見えることがある。
◎ 頼んだことをやらない。あまり質問しない。数分以上集中することがない。
◎ 話しことばがはっきりせず、動詞の活用形などの文法をあまり使わない。
◎ あなたがいないところで起きたできことについて、はっきり説明できない。
◎ ほかのこどもと遊ぼうとしない。
◎ ことばを話そうと苦労しているように見える。

     **********
 今日のお話は、今までのそれぞれの時期と共通する内容とこの時期に留意すべき内容が話されています。やってはいけないことについては、以前から話されたことと共通することがほとんどです。「語りかけ育児」の時間以外には、ぜひこどもにやってあげたいと思われることがらがあげられています。4歳ころのこどものようすを見ますと、ことばを話したり聞いたりする力が日常生活でほとんど不自由がないくらいに伸びていることがわかります。こどもの成長発達のすばらしさを感じます。「語りかけ育児」を続けることの大切さを改めて実感する思いです。
「語りかけ育児」の具体的なやり方についてのお話は今日でお終いです。明日は、ウォードさんの「あとがき」ともいえる「言語発達と知的能力」の関係についてのお話です。

関連記事
コメント
非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2023-08-12 23:43 │ from URL

トラックバック

https://weareok.blog.fc2.com/tb.php/797-11abb437